Sprout

日を浴びる新芽のように

ド素人が挑む!ボウガン入門編②

どうも。

 

ブレイヴヘビィが大人気の今作で、一人ブシドーヘビィの魅力に取り付かれ、キャンセル撃ちを習得するべく絶賛奮闘中のshirleyです。時代遅れなのはいつものことです。

 

さてさて、軽い気持ちで投稿した前回のボウガン入門編の記事ですが、非っ常ぉぉに喜ばしいことに目を通して下さった方がいらっしゃったようで、今現在嬉しさのあまり課題そっちのけでこの記事の作成に取りかかっております。(本当にありがとうございますっ!!)

 

前回の記事では、私が初めて手にしたヘビィボウガン"モラクディアーカ"を実際に触れてみながら、武器詳細の【リロード】【ブレ】【反動】について軽い解説をしたところで終わっていたので、今回はその続きからはじめていきましょう。


...さて、個人的には一番ハードルが高かった、【各種弾丸の装填数】についてです。

 

"モラクディアーカ"

  通常弾   6/6/7 回復弾 -/-

  貫通弾   4/5/5   毒弾   -/-

 散弾  3/4     麻痺弾 -/-

徹甲榴弾 2         睡眠弾 -/-

  拡散弾   -    減気弾 3/1


  火炎弾 ー    捕獲用麻酔弾 2

  水冷弾 ー    ペイント弾2

  電撃弾 ー

  氷結弾 ー

  滅竜弾 ー

 

改めて見て、何か感じるところはあるでしょうか?
正直これだけ見てもなにがどうなっているのやら...と感じる方は私だけではないはずです。

 

では、比較対象として、前作で猛威を振るった立ち撃ち貫通ブシドーヘビィの申し子、ミツネ砲を取り上げてみましょう。

 

"あしひきの山水撞車砲"

  通常弾   8/8  回復弾 2/1

  貫通弾   7/7/6   毒弾   -/-

 散弾  5   麻痺弾 -/-

徹甲榴弾 -/2/-       睡眠弾 -/-

  拡散弾   -        減気弾 4/3


  火炎弾 ー    捕獲用麻酔弾 2

  水冷弾 6    ペイント弾 2

  電撃弾 ー

  氷結弾 ー

  滅竜弾 ー

 

タマミツネの素材から作られるこのヘビィボウガンは、もともとの性能が【反動】やや小であることも相まって非常に貫通弾の取り扱いに優れており、さらには武器内臓弾に貫通水冷弾lv1・lv2、水冷弾lv2を持ち、水冷弾lv1・lv2のしゃがみ撃ちに対応していたため、貫通弾をメインに立ち回る貫通ヘビィとしてだけでなく水属性を弱点とするモンスター(ウラガンキンとか)に刺さる水属性特化ヘビィとしても運用することが可能な超高性能ヘビィとして、MHXでは常にトップに君臨し続けた伝説の一丁なのでっす!!!(一部個人的見解あり))

 

...話がそれました。上の括弧内の文章は軽く読み流して下さって結構です。

 

上の文章を要約すると、"あしひきの山水撞車砲"(ミツネ砲)は貫通弾をメインに使うにはもってこいのヘビィボウガンだ!ということです。

 

では、どのような点が貫通弾を使うのに優れているのか。それは、貫通弾の装填数にあります。

 

今一度、ミツネ砲の各種弾丸の装填数を見てみて下さい。

貫通弾 7/7/6

 

これに対し、モラクディアーカの各種弾丸の装填数を見てみると、

貫通弾 4/5/5

 

いかがでしょうか?明らかに装填数に差があるのが見て取れると思います。

 

装填数が多ければ、一度のリロードで発射することが可能な弾丸が増えるため、リロードの頻度を少なくする事ができます。

 

基本的に"リロード"という行動は、回復薬を飲んだときのガッツポーズ同様、モンスターから見れば隙でしかありません。そのためリロード回数は少ないに超したことはありません。

 

それだけでなく、リロードの頻度が減ればその分だけハンター側の攻撃チャンスが多く生まれる事になり、より有利に立ち回ることが可能となります。

 

以上の点を踏まえて見れば、貫通弾7/7/6という値がいかに優れているか、少しでもご理解いただけると思います。

 

このように、各種弾丸の装填数の善し悪しというのは、他のボウガンと見比べたときにどのような点が優れているのか、という目線に立ってみるとより理解しやすいのではないでしょうか。

 

貫通弾の装填数ではミツネ砲に及ばないモラクディアーカですが、一方で通常弾について見比べてみると、ミツネ砲では取り扱うことのできない通常弾lv3をモラクディアーカは7発装填できる!といったように、細かく見比べてゆけば一つ一つのボウガンの特徴が見えてくるようになります。

 

(各種状態異常弾や属性弾などについては全く触れていませんが、今回はあくまで火力のメインとなる通常弾、貫通弾、散弾に絞って取り上げております。)

 

...とまぁ、ここまでさんざんミツネ砲の事をべた褒めしてきたんですが、現状のオンラインではほとんどミツネ砲を見かける事はなく、私のように今でも好き好んでミツネ砲を用いるハンターは少数派と言えるでしょう。

むしろモラクディアーカのほうがよっぽど多くのハンターに愛用されているように見受けられます。

 

ではなぜモラクが選ばれるのか?その理由を知る上で絶対に欠かせない要素というのが、"しゃがみ撃ち"です。

 

次回は、この"しゃがみ撃ち"から取り上げていきますね~!

 

でわでわ~ノシ