Sprout

日を浴びる新芽のように

ド素人が挑む!ボウガン入門編

どうも。
二つ名超特殊クエ攻略がつらすぎて、赤冠とかどうでもよくなりつつあるshirleyです。
私はこれまで片手剣やランスといった近接武器しか使ってこなかったハンターなんですが、XXではブレイヴヘビィが猛威を振るっているという噂を聞き、とうとうヘビィボウガンデビューを果たしました。
完全にミーハーです。にわかなのは大目に見てね。

さて、突然ボウガンを担ぐようになったのはいいとしても、私これまで8年くらいモンハンやってきてまだ両手で数えるほどしかボウガン担いでこなかった人間なので、まず仕様がさっぱりわからん。反動って何?クリティカル距離?なにそれ?といった酷い有様なので、一からボウガンの勉強をしていこうと思います。

ただ、ここで教科書的にボウガンについての教鞭をたれるのも何様だって感じですし何番煎じだそれって感じなので、とりあえず知識ゼロでボウガン担いでみて自分が疑問に思ったところを一つ一つ勉強していこうと思います。

というわけで、まずは武器からって事でヘビィ界で話題の一丁を作りましたっ!

裏会心でしゃがめよ、" モ ラ ク デ ィ ア ー カ "!!

◎武器詳細
【攻撃】370(期待値:356)
【会心率】-30%
【リロード】遅い
【ブレ】左/大
【反動】中
【スロット】○ーー
【各種弾丸の装填数】
通常弾  6/6/7  回復弾 -/-  
貫通弾  4/5/5    毒弾   -/-  
  散弾    3/4      麻痺弾 -/-  
徹甲榴弾 2       睡眠弾 -/-  
拡散弾           減気弾 3/1  

火炎弾 -  捕獲用麻酔弾 2

水冷弾 -   ペイント弾  2

雷撃弾 -

氷結弾 -

滅竜弾 -
【内蔵弾】
Lv.1重撃弾/Lv.2重撃弾
【しゃがみ撃ち】
Lv1貫通弾/Lv2貫通弾/Lv2通常弾


ざっと書きましたが、いかかでしょうか。
各種弾丸の装填数あたりで頭が痛くなってきた人、ご安心ください私もです笑
剣士しか慣れ親しんでいない私のような人間からすれば、こんな膨大な情報前にしても一体何のことやら...って感じです^^;

とりあえず細かいことはさておいて、撃てる弾丸だけポーチに入れて、いざ素材ツアーへ!!

キャンプについたら、とりあえず武器を出してみましょう。
...うん、武器出しが遅いっ!!笑
ヘビィボウガンは、ランスと一緒で基本は納刀しないで立ち回る必要がありそうですね。

続いて、弾のリロード。
...うん、これもまたずいぶんとゆっくりやねっ!!笑
これは武器詳細をみてもらえばわかるんですが、モラクディアーカが【リロード】遅い に設定されているせいみたいです。武器によっては【リロード】速い にステータスが設定されている事もあり、この場合は手早くリロードを済ませることができます。

弾が装填できたら、適当に撃ってみましょう。
まずは通常弾(どのLvでも構いません)。ほほぉ、こんな感じか!そこそこテンポよく撃つことができますね。
弾の飛ぶ軌道を目で追ってみると、飛距離が伸びるにつれて左に曲がっていくのが見て取れますね。これは【ブレ】左/大 の影響で、ここのステータスが【ブレ】なし なら真っ直ぐ飛んでゆきますし、【ブレ】左右/小 なら左右にブレが生じるみたいです。

続いて貫通弾。Lv1貫通弾は、先程と同じような感じで撃てますね。
では、次にLv2貫通弾を撃ってみましょう。
...あれっ?なんか撃ちにくい?と感じたあなた。そうです、それこそがステータスの【反動】の正体です。

Lv2貫通弾を撃つ時、ハンターが弾の発射の衝撃を受け止めきれず、少し体がのけぞるのがわかるでしょうか?これはLv2貫通弾を撃つ際に【反動】中 が発生している証拠です。

あれ?武器詳細に【反動】中 って書いてあるんだから、通常弾やLv1貫通弾を撃った時でも【反動】中 が発生して体がのけぞらないとおかしいんじゃないの?という疑問をもたれる方もいると思うのですが、これには訳があります。

"反動"には、武器詳細に表示されている反動と、各種弾丸を撃った際に生じる実際の反動の二種類が存在します。

詳しいことは以下のサイトが非常にわかりやすく解説してくれているのでそちらを参照していただくとして、簡単に言えば、武器詳細に【反動】中 と表示されているモラクディアーカの様なボウガンは、全Lvの通常弾とLv1貫通弾は無反動で撃てるものの、Lv2貫通弾を撃つ際には【反動】中 が生じてしまう、ということになります。
http://bassy-mh.info/bukikihon-handou.html

一発撃つごとに体がのけぞっていては、テンポよく弾を発射できず思うようにダメージを稼げなくなってしまいます...。これはしゃがみ撃ちの際でも同様ののけぞりが生じてしまうため、せっかくLv2貫通弾でのしゃがみ撃ちに対応していてもほぼ使い物にならない始末...。
このような時に光るのが"反動軽減+1"というスキルで、もともと【反動】中 が生じてしまうLv2貫通弾でも無反動で撃てるようになります!(スキルについては別の記事にて触れていく予定です)