読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sprout

日を浴びる新芽のように

雪かきとご近所付き合い

今日のお題

お題「雪」

雪、結構降りましたね。

私の住んでいる地域では今年二回目の雪ですが、前回が粒の小さな粉雪だったのに対して今回のはがっつり“雪”って感じでした。

この様子じゃ絶対積もるなぁと覚悟していたのですが、気が付いたら全部溶けてました笑

 

もう三年前になりますかね。2014年の二月頃に、この地域じゃ考えられない位の大雪が降ったんですよ。

どうも夜中に本降りがきたらしく、朝起きたら家出ですぐの道路に30cm近く雪が積もっていました。

小学生の頃の私だったら大はしゃぎでしょうが、朝から電車に乗る用事があり “駅までの道のり全部この有り様か…。” と、軽く滅入ってましたね。

 

後から電車が運休であること、それに伴って出掛ける目的の用事自体が中止となったことを知り、ひとまず駅に向かう必要は無くなったのですが、問題は車でした。

 

身内が急用のため車を出す必要があったのですが、車を出そうにも道路に出ると雪に乗り上げて身動きが取れない状態に…。

幸い大通りは既に除雪済みだったので、急遽家から大通りに出るまでの小道を雪かきする事になりました。

まだ朝の7時頃だったので、せっせと身内だけで雪かきを行っていたのですが、一時間程するとご近所さんも続々と雪かきを始め、互いに協力しあえた事もあり9時頃には雪かきを終えることが出来ました。

 

あれですね。こういう皆がピンチの時こそ地域の助け合いの重要さってのを実感できますよね。

普段はほとんど話す機会のなかったお隣の旦那さんは、朝早くから雪かきをしている私達の事情を知るや否や、自宅からいくらか除雪用のスコップを持ってきて私達に快く貸してくれただけでなくご自身も進んで協力してくれてました。

スコップを貸していただくまで、ちりとりとかのあり合わせの物で雪かきをしていたので、旦那さんの優しさが本当に身に染みましたね。

 “なぁに、困ったときは助け合いでしょ!”と言って下さった時の笑顔が眩し過ぎて、不覚にもうるっと来ちゃいました笑

 

…これだけだと凄くいい話し風ですけど、あれから3年だって尚、私まだ雪かきスコップ持ってないんですよね汗

なんだかんだ普段は降らない地域なので、本当に必要に迫られないと買う気がおきなくて…。

なので、今回の雪が積もらなかったことに密かに安堵しているのは内緒 (^^

この冬にまた降りそうなら、早いとこホームセンターで雪かきスコップを買わねば笑

 

ではでは。