読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sprout

日を浴びる新芽のように

ド素人が挑む!ボウガン入門編②

どうも。

 

ブレイヴヘビィが大人気の今作で、一人ブシドーヘビィの魅力に取り付かれ、キャンセル撃ちを習得するべく絶賛奮闘中のshirleyです。時代遅れなのはいつものことです。

 

さてさて、軽い気持ちで投稿した前回のボウガン入門編の記事ですが、非っ常ぉぉに喜ばしいことに目を通して下さった方がいらっしゃったようで、今現在嬉しさのあまり課題そっちのけでこの記事の作成に取りかかっております。(本当にありがとうございますっ!!)

 

前回の記事では、私が初めて手にしたヘビィボウガン"モラクディアーカ"を実際に触れてみながら、武器詳細の【リロード】【ブレ】【反動】について軽い解説をしたところで終わっていたので、今回はその続きからはじめていきましょう。


...さて、個人的には一番ハードルが高かった、【各種弾丸の装填数】についてです。

 

"モラクディアーカ"

  通常弾   6/6/7 回復弾 -/-

  貫通弾   4/5/5   毒弾   -/-

 散弾  3/4     麻痺弾 -/-

徹甲榴弾 2         睡眠弾 -/-

  拡散弾   -    減気弾 3/1


  火炎弾 ー    捕獲用麻酔弾 2

  水冷弾 ー    ペイント弾2

  電撃弾 ー

  氷結弾 ー

  滅竜弾 ー

 

改めて見て、何か感じるところはあるでしょうか?
正直これだけ見てもなにがどうなっているのやら...と感じる方は私だけではないはずです。

 

では、比較対象として、前作で猛威を振るった立ち撃ち貫通ブシドーヘビィの申し子、ミツネ砲を取り上げてみましょう。

 

"あしひきの山水撞車砲"

  通常弾   8/8  回復弾 2/1

  貫通弾   7/7/6   毒弾   -/-

 散弾  5   麻痺弾 -/-

徹甲榴弾 -/2/-       睡眠弾 -/-

  拡散弾   -        減気弾 4/3


  火炎弾 ー    捕獲用麻酔弾 2

  水冷弾 6    ペイント弾 2

  電撃弾 ー

  氷結弾 ー

  滅竜弾 ー

 

タマミツネの素材から作られるこのヘビィボウガンは、もともとの性能が【反動】やや小であることも相まって非常に貫通弾の取り扱いに優れており、さらには武器内臓弾に貫通水冷弾lv1・lv2、水冷弾lv2を持ち、水冷弾lv1・lv2のしゃがみ撃ちに対応していたため、貫通弾をメインに立ち回る貫通ヘビィとしてだけでなく水属性を弱点とするモンスター(ウラガンキンとか)に刺さる水属性特化ヘビィとしても運用することが可能な超高性能ヘビィとして、MHXでは常にトップに君臨し続けた伝説の一丁なのでっす!!!(一部個人的見解あり))

 

...話がそれました。上の括弧内の文章は軽く読み流して下さって結構です。

 

上の文章を要約すると、"あしひきの山水撞車砲"(ミツネ砲)は貫通弾をメインに使うにはもってこいのヘビィボウガンだ!ということです。

 

では、どのような点が貫通弾を使うのに優れているのか。それは、貫通弾の装填数にあります。

 

今一度、ミツネ砲の各種弾丸の装填数を見てみて下さい。

貫通弾 7/7/6

 

これに対し、モラクディアーカの各種弾丸の装填数を見てみると、

貫通弾 4/5/5

 

いかがでしょうか?明らかに装填数に差があるのが見て取れると思います。

 

装填数が多ければ、一度のリロードで発射することが可能な弾丸が増えるため、リロードの頻度を少なくする事ができます。

 

基本的に"リロード"という行動は、回復薬を飲んだときのガッツポーズ同様、モンスターから見れば隙でしかありません。そのためリロード回数は少ないに超したことはありません。

 

それだけでなく、リロードの頻度が減ればその分だけハンター側の攻撃チャンスが多く生まれる事になり、より有利に立ち回ることが可能となります。

 

以上の点を踏まえて見れば、貫通弾7/7/6という値がいかに優れているか、少しでもご理解いただけると思います。

 

このように、各種弾丸の装填数の善し悪しというのは、他のボウガンと見比べたときにどのような点が優れているのか、という目線に立ってみるとより理解しやすいのではないでしょうか。

 

貫通弾の装填数ではミツネ砲に及ばないモラクディアーカですが、一方で通常弾について見比べてみると、ミツネ砲では取り扱うことのできない通常弾lv3をモラクディアーカは7発装填できる!といったように、細かく見比べてゆけば一つ一つのボウガンの特徴が見えてくるようになります。

 

(各種状態異常弾や属性弾などについては全く触れていませんが、今回はあくまで火力のメインとなる通常弾、貫通弾、散弾に絞って取り上げております。)

 

...とまぁ、ここまでさんざんミツネ砲の事をべた褒めしてきたんですが、現状のオンラインではほとんどミツネ砲を見かける事はなく、私のように今でも好き好んでミツネ砲を用いるハンターは少数派と言えるでしょう。

むしろモラクディアーカのほうがよっぽど多くのハンターに愛用されているように見受けられます。

 

ではなぜモラクが選ばれるのか?その理由を知る上で絶対に欠かせない要素というのが、"しゃがみ撃ち"です。

 

次回は、この"しゃがみ撃ち"から取り上げていきますね~!

 

でわでわ~ノシ

ド素人が挑む!ボウガン入門編

どうも。
二つ名超特殊クエ攻略がつらすぎて、赤冠とかどうでもよくなりつつあるshirleyです。
私はこれまで片手剣やランスといった近接武器しか使ってこなかったハンターなんですが、XXではブレイヴヘビィが猛威を振るっているという噂を聞き、とうとうヘビィボウガンデビューを果たしました。
完全にミーハーです。にわかなのは大目に見てね。

さて、突然ボウガンを担ぐようになったのはいいとしても、私これまで8年くらいモンハンやってきてまだ両手で数えるほどしかボウガン担いでこなかった人間なので、まず仕様がさっぱりわからん。反動って何?クリティカル距離?なにそれ?といった酷い有様なので、一からボウガンの勉強をしていこうと思います。

ただ、ここで教科書的にボウガンについての教鞭をたれるのも何様だって感じですし何番煎じだそれって感じなので、とりあえず知識ゼロでボウガン担いでみて自分が疑問に思ったところを一つ一つ勉強していこうと思います。

というわけで、まずは武器からって事でヘビィ界で話題の一丁を作りましたっ!

裏会心でしゃがめよ、" モ ラ ク デ ィ ア ー カ "!!

◎武器詳細
【攻撃】370(期待値:356)
【会心率】-30%
【リロード】遅い
【ブレ】左/大
【反動】中
【スロット】○ーー
【各種弾丸の装填数】
通常弾  6/6/7  回復弾 -/-  
貫通弾  4/5/5    毒弾   -/-  
  散弾    3/4      麻痺弾 -/-  
徹甲榴弾 2       睡眠弾 -/-  
拡散弾           減気弾 3/1  

火炎弾 -  捕獲用麻酔弾 2

水冷弾 -   ペイント弾  2

雷撃弾 -

氷結弾 -

滅竜弾 -
【内蔵弾】
Lv.1重撃弾/Lv.2重撃弾
【しゃがみ撃ち】
Lv1貫通弾/Lv2貫通弾/Lv2通常弾


ざっと書きましたが、いかかでしょうか。
各種弾丸の装填数あたりで頭が痛くなってきた人、ご安心ください私もです笑
剣士しか慣れ親しんでいない私のような人間からすれば、こんな膨大な情報前にしても一体何のことやら...って感じです^^;

とりあえず細かいことはさておいて、撃てる弾丸だけポーチに入れて、いざ素材ツアーへ!!

キャンプについたら、とりあえず武器を出してみましょう。
...うん、武器出しが遅いっ!!笑
ヘビィボウガンは、ランスと一緒で基本は納刀しないで立ち回る必要がありそうですね。

続いて、弾のリロード。
...うん、これもまたずいぶんとゆっくりやねっ!!笑
これは武器詳細をみてもらえばわかるんですが、モラクディアーカが【リロード】遅い に設定されているせいみたいです。武器によっては【リロード】速い にステータスが設定されている事もあり、この場合は手早くリロードを済ませることができます。

弾が装填できたら、適当に撃ってみましょう。
まずは通常弾(どのLvでも構いません)。ほほぉ、こんな感じか!そこそこテンポよく撃つことができますね。
弾の飛ぶ軌道を目で追ってみると、飛距離が伸びるにつれて左に曲がっていくのが見て取れますね。これは【ブレ】左/大 の影響で、ここのステータスが【ブレ】なし なら真っ直ぐ飛んでゆきますし、【ブレ】左右/小 なら左右にブレが生じるみたいです。

続いて貫通弾。Lv1貫通弾は、先程と同じような感じで撃てますね。
では、次にLv2貫通弾を撃ってみましょう。
...あれっ?なんか撃ちにくい?と感じたあなた。そうです、それこそがステータスの【反動】の正体です。

Lv2貫通弾を撃つ時、ハンターが弾の発射の衝撃を受け止めきれず、少し体がのけぞるのがわかるでしょうか?これはLv2貫通弾を撃つ際に【反動】中 が発生している証拠です。

あれ?武器詳細に【反動】中 って書いてあるんだから、通常弾やLv1貫通弾を撃った時でも【反動】中 が発生して体がのけぞらないとおかしいんじゃないの?という疑問をもたれる方もいると思うのですが、これには訳があります。

"反動"には、武器詳細に表示されている反動と、各種弾丸を撃った際に生じる実際の反動の二種類が存在します。

詳しいことは以下のサイトが非常にわかりやすく解説してくれているのでそちらを参照していただくとして、簡単に言えば、武器詳細に【反動】中 と表示されているモラクディアーカの様なボウガンは、全Lvの通常弾とLv1貫通弾は無反動で撃てるものの、Lv2貫通弾を撃つ際には【反動】中 が生じてしまう、ということになります。
http://bassy-mh.info/bukikihon-handou.html

一発撃つごとに体がのけぞっていては、テンポよく弾を発射できず思うようにダメージを稼げなくなってしまいます...。これはしゃがみ撃ちの際でも同様ののけぞりが生じてしまうため、せっかくLv2貫通弾でのしゃがみ撃ちに対応していてもほぼ使い物にならない始末...。
このような時に光るのが"反動軽減+1"というスキルで、もともと【反動】中 が生じてしまうLv2貫通弾でも無反動で撃てるようになります!(スキルについては別の記事にて触れていく予定です)

BGMは至高。

お題「好きなサウンドトラック」

サントラ、というかbgmっていいですよね。

特に思い入れのある曲(好きな映画やアニメ、ゲームのbgm etc...)だと、曲を聴くだけでそのbgmが流れる場面が頭の中に蘇ってきて、その時感じた高揚感を追体験することができるのが、またなんともイイ!

私の周りではbgmの良さを共感してもらえる事があまりないんですが、あくまで私は邦楽とかよりも断然bgmのほうが好きです。(こんなだからカラオケ行っても歌える曲が少なくて毎回困ることなるんですよねぇ...笑)

 

好きなサントラとなると、(当然っちゃ当然ですが)ほとんどがこれまで自分が目にしてきた作品の曲になりますね。

代表的な作品だと、

ざっとこんな感じですね。

 

モンスターハンターはかれこれ10年前から慣れ親しんでいるゲームで、一人の狩人としての生活を楽しめるのはもちろん、モンスターと戦う際に流れる戦闘bgmが素晴らしくイイ!

 


【MHX】ディノバルド/Dinovaldo 高音質(Long Ver.)【BGM】

 


【MHX】ライゼクス/Raizekusu 高音質(Long Ver.)【BGM】

 


【MHX】タマミツネ/Tamamitsune 高音質(Long Ver.)【BGM】

 


【MHX】ガムート/Gamuto 高音質(Long Ver.)【BGM】

 

上にあるのが現行最新作の”MHX~モンスターハンタークロス~”の四大メインモンスターの戦闘bgmです。どれも狩りを熱く盛り上げてくれる素晴らしいbgmで、私がMHXの購入を決意するに至ったとても思い入れのあるbgmです!(MH4、4Gの二つのタイトルを購入したかったため3年ほどのモンハンから離れていた時期があり、そろそろ熱が冷めきるかという頃の私に活をいれてくれたのがこのbgm達でした。)

他にもモンスターハンターシリーズのbgmには胸が高鳴るような曲がたくさんあるので、是非Youtubeで ”モンスターハンター bgm” と検索してみてください!

 

Ace Combatは、友達から譲り受けた”Ace Combat X Skies of Deception”が唯一のプレイ作品ですね。ただ、これもまた戦闘bgmがとてもカッコいいんですよ~!

 


エースコンバットZERO ZERO long ver.

 

これはシリーズの別タイトルの曲ですが、ゲーム音楽であることを忘れてしまうような完成度ですよね。

 

Metal Gear Solidは、学生の頃にクラスで流行っていた”Metal Gear Solid Pece Walker”が唯一のプレイ作品ですね。これも他のシリーズの作品にまだまだいい曲がたくさんあるので気になった方はチェックしてみてください!

 


Metal Gear Solid Peace Walker OST - Peace Walker Theme (Extended)

 

上のAce Combatにしてもそうですけど、遊んだことのあるタイトルが一つだけであっても、bgmで検索をかけると自然と他のシリーズの曲も引っかかるので、”Metal Gearシリーズと言えばこれ!”と言えるような曲は大体網羅できちゃうんですよね。こういう新たな出会いがあるからこそ、見知らぬジャンルに手を出してみるのはいいものです。

 

さて、ここから先はテンポよく紹介していきましょう。

まずは、アニメ”進撃の巨人”から。

 


Shingekin no Kyojin OST CD1 04 立body機motion

 

続いては、アニメ”ソードアートオンライン”から。

 


Sword Art Online OST - 01 Swordland.mp3

 

どんどん行きましょう。お次は、アニメ”遊☆戯☆王”から。

 


クリティウスの牙

 


熱き決闘者たち

 

続いては、アニメ”Fate”から。

 


Fate/stay night: [Unlimited Blade Works] OST II - #19 Emiya UBW Extended

 


Greatest Battle Music OF All Times: This Day And Never Again

 


Most Epic Osts Of All Times: You Are My King

 


Epic OSTs - The Battle Is To The Strong

 

続いては、アニメ”Guilty Crown”から。

 


Guilty Crown - βίος / Bios (Rearranged Medley)

 


Guilty Crown - Release My Soul

 

続いては、ジブリ作品から。

 


魔女の宅急便 オーケストラ in武道館 Joe Hisaishi in Budokan

 

これはbgmというよりオーケストラですね。今回改めてジブリ作品のbgmで検索かけてみたんですけど、主題”歌”のアレンジを勝手にbgmだと勘違いしているものが意外と多かったですね...汗。

 

続いては、映画”ターザン”から。

 


Tarzan Soundtrack- Two Worlds (Movie Version)

 


Tarzan OST - 5 - Strangers Like Me

 


Tarzan Soundtrack You'll Be In My Heart Phil Collins Version

 

いやぁ~、やっぱいつ聞いてもターザンはええなぁ~(^ω^

 

...とまぁ、後半は随分と雑な紹介になってしまいましたが、いかがだっだでしょうか?

ここに挙げたのは、いつ聴いても”いいなぁ”と思える私が大好きな曲ばかりです。

これを機に少しでもbgmに興味を持っていただけたら幸いです。

 

気が向いたら、今回紹介できなかったbgmも紹介する(かも?)笑

ではでは。

 

身軽に生活する

お題「私のカバンの中身」

普段持ち歩くものは“少なく軽く”。

これが私のモットーです。

カバンが重いと出歩くこと事態が嫌になっちゃいますし、中身が溢れかえっていると出先で買ったものなどで手が塞がってしまい、何かと不便です。

こうならないためにも、普段持ち歩くものは極力少なく、かつそれを入れて尚少しゆとりのあるカバンを選ぶのがベストだと思います。

 

持ち歩いているものの例を挙げるといっても、大体は持っていて当然のようなもの(財布・携帯etc...)ばかりなので、ご紹介は少しだけ。

 

①水筒

必需品です。これ無しで出掛けることはまずあり得ません。

どんな水筒でもいいのですが、私は大きさ・容量ともにちょうどいいので500mlペットボトルに水なり麦茶なりを入れて持ち歩いています。

帰りの荷物が多いときなどは、飲みきって捨てて帰ればその分かばんの中身が空きますし、便利でお手軽です!

 

②お菓子

出歩く時は、たくさん歩く分疲れやすいので、ちょっと一息という場面があります。

そんなときは、やっぱり甘い物に限りますねぇ^^

キットカットを2,3個かばんの中に仕込んでおけば、それだけで心も体も満たされます。(余談ですが私のイチオシは“オトナの甘さ”です笑)

友人と一緒ならカフェに入るのもいいんですが、一人の時の休憩は時間もお金も惜しいので落ち着けそうなベンチでお手軽に済ませちゃいます。

 

③ショルダーバッグ

これは中身ではなくかばんの方ですが、大きな買い物をする予定がない限りは必ずショルダーバッグで出掛けますね。

中身が取り出しやすいのがなによりの理由ですが、両手が空く事も重要です。

私、一人でお出掛けの時って結構走る機会が多いんですよ。

目の前で点滅している青信号でどうにか渡りきる、電車の乗り換えで間に合うどうかの際どい所を攻める、景色が開放的だからぁとか気分がそうだからぁとかで意味もなく走る、等々。

こんな時、どちらか片方であれ手が塞がっていると思い切り走ることができないんですよね。

両手を空ける理由がこんなのは私くらいだとは思いますが、両手が空くことのメリットは大きいと思います。

突然こけたり階段を踏み外したときなどに、手が空いていれば最小限の怪我で済ませることが出来るはずです。

また、余程の事がない限り、うっかり荷物を置き忘れてきたりひったくりに遭ったりする事はありません。

荷物を一つにまとめることで余計な心配事が減るのであれば、それに越したことはないと思います。

 

皆さんの参考になれば幸いです。

ではでは。

 

雪かきとご近所付き合い

お題「雪」

雪、結構降りましたね。

私の住んでいる地域では今年二回目の雪ですが、前回が粒の小さな粉雪だったのに対して今回のはがっつり“雪”って感じでした。

この様子じゃ絶対積もるなぁと覚悟していたのですが、気が付いたら全部溶けてました笑

 

もう三年前になりますかね。2014年の二月頃に、この地域じゃ考えられない位の大雪が降ったんですよ。

どうも夜中に本降りがきたらしく、朝起きたら家出ですぐの道路に30cm近く雪が積もっていました。

小学生の頃の私だったら大はしゃぎでしょうが、朝から電車に乗る用事があり “駅までの道のり全部この有り様か…。” と、軽く滅入ってましたね。

 

後から電車が運休であること、それに伴って出掛ける目的の用事自体が中止となったことを知り、ひとまず駅に向かう必要は無くなったのですが、問題は車でした。

 

身内が急用のため車を出す必要があったのですが、車を出そうにも道路に出ると雪に乗り上げて身動きが取れない状態に…。

幸い大通りは既に除雪済みだったので、急遽家から大通りに出るまでの小道を雪かきする事になりました。

まだ朝の7時頃だったので、せっせと身内だけで雪かきを行っていたのですが、一時間程するとご近所さんも続々と雪かきを始め、互いに協力しあえた事もあり9時頃には雪かきを終えることが出来ました。

 

あれですね。こういう皆がピンチの時こそ地域の助け合いの重要さってのを実感できますよね。

普段はほとんど話す機会のなかったお隣の旦那さんは、朝早くから雪かきをしている私達の事情を知るや否や、自宅からいくらか除雪用のスコップを持ってきて私達に快く貸してくれただけでなくご自身も進んで協力してくれてました。

スコップを貸していただくまで、ちりとりとかのあり合わせの物で雪かきをしていたので、旦那さんの優しさが本当に身に染みましたね。

 “なぁに、困ったときは助け合いでしょ!”と言って下さった時の笑顔が眩し過ぎて、不覚にもうるっと来ちゃいました笑

 

…これだけだと凄くいい話し風ですけど、あれから3年だって尚、私まだ雪かきスコップ持ってないんですよね汗

なんだかんだ普段は降らない地域なので、本当に必要に迫られないと買う気がおきなくて…。

なので、今回の雪が積もらなかったことに密かに安堵しているのは内緒 (^^

この冬にまた降りそうなら、早いとこホームセンターで雪かきスコップを買わねば笑

 

ではでは。

お金は使いどころ

お題「貯金の方法」

貯金が上手い人というのは、お金をかけるべきところをわきまえている人なのだと思う。

 

私自身、周りからはケチだの守銭奴だのと言われてきた経験があるが、そんな私でも普段使いのリュックを買うのに1万5000円近く払ったり、一食5000円のディナーを嗜んだりする事もある。

 

よくもまぁそんなに高い買い物を、と驚かれることもあるが、自分では決して無駄金だったとは思わない。自分にとってそれだけのお金をかける価値があった、それだけのことだと思う。

 

ただ、何もかもを自分の欲しいがままに購入するのは浪費もいいところだろう。肝心なのは、自分にとってお金をかけるだけの価値のないモノ(コト)を徹底的に生活から排除することだ。

 

例えば、あなたが今自動販売機の前にいるとする。あなたはとてものどが渇いている。150円を払えば、今すぐ好きな飲み物が手に入る。財布の中の邪魔な小銭も減るし、一石二鳥。

 

では、これを一か月繰り返したとしよう。単純計算で150×30=4,500円。このお金は、あなたに水筒を持ち歩く習慣があれば払わずに済んだかもしれないお金だ。

 

例を挙げればきりがないが、今の世の中は資本主義社会が深く浸透しているだけあって、いたるところで社会が消費を促してくる。上記の自販機はもとより、町のいたるところにあるコンビニなどがその典型だ。少し口寂しいからとコンビニに立ち寄り、軽い気持ちで軽食を買う。たとえ400円ほどの買い物だったとしても、積み重なればいとも簡単に英世が消えてゆく。

 

私はそのような買い物が嫌いだ。知らず知らずのうちに所持金がなくなっていく事実にあたかもスリの被害にあったかのような怒りを覚える。 買ったその瞬間はいいかもしれないが後になって激しく後悔する。どうしてあのようなしょうもないことのためにお金を費やしたのか、と。

 

中学生の頃から自分の小遣い帳を記録する習慣があったこともあり、ひと月分の収入と支出には常に気を配っていた。だからこそ、自分が何に対して浪費をしているのかという事実にもいち早く気づくことができたのだと思う。

 

だから私は物を買いたい衝動に駆られたときは一度自らに問いかけるような習慣がついた。

 

”お前にとって、これは本当に必要なものなのか?金を払うだけの価値はあるのか?”

 

実際、このような習慣がついてから、コンビニでの買い食いは一切しなくなった。値引きシールがついた安売りの商品に惑わされなくなった。

 

こうしてためたお金は、自分には少し手の届きにくい、だが心の底から欲しいと思えるものを買うために費やす。おかげでずっと欲しかったリュックも手に入った。いつかは買うと決めていたタブレットもこの冬に購入した。次はトラックボールマウスを買いたいと思っている。

 

私は、このような購入の仕方が一番夢があって日ごろの節制の励みにもなると実感している。

 

...少し貯金とは話がそれてしまった。

 

自分の本当に欲しいもののために日ごろから節制し、そうして貯めたお金を本当の目的のために使う。長い目で見た貯金とは意味合いが異なるが、自分の目的のために貯金する方法としては十分実用的ではないだろうか。

 

ぜひお試しあれ。